menuclear

UWTSD MBAプログラムの学位認証制度の仕組みについて

UWTSDMBAプログラムの学位認証制度の仕組みについて

本プログラムは、ウェールズ大学トリニティ・セント・デイビッド(UWTSD)の認証のもとに、ヒューマンアカデミー株式会社が運営する、Part-time MBA Programme at HABS Validated by University of Wales Trinity Saint David (UWTSD)である。本プログラムは、英国高等教育質保証機構(QAA:Quality Assurance Agency for Higher Education) が定めた大学院修士レベル(LEVEL7)でのビジネス・マネジメント教育の指針に基づいて構築されている。本プログラムの教員及び運営機関としてのヒューマンアカデミー並びに運営スタッフは、UWTSDから選出された学術顧問及び外部審査官(他英国大学)による書面及び対面による事前審査並びに定期監査を受け、提供する学術水準の維持管理を行なっている。

したがって、本プログラムの修了要件を満たした者は、UWTSDよりMBA(Master of Business Administration)の学位が授与される。

アセスメント(評価)について

各科目における学習成果を測るためにアセスメントを実施する。アセスメントの主な目的は、学生がプログラムの目的を満たし、必要な水準の学習成果を達成したことの証明である。また、各教員から学生にフィードバックを提供するためにもアセスメントのフィードバックシートが使用される。科目ごとのアセスメントの種類・仕様及び評価の比重は、UWTSDにより指定を受ける。

アセスメント評価基準:5つの視点
アセスメント評価基準
  • 1.
    Engagement with Literature Skills

    幅広い情報量

    表記(裏付け/エビデンス)の正確性

  • 2.
    Knowledge and Understanding Skills

    専門歴な知識

    倫理力

    本質を見極める力

  • 3.
    Cognitive and Intellectual Skills

    リサーチ力

    思考力

    分析力

    判断力

  • 4.
    Practical Skills

    クリエイティビティ

    オリジナリティ

    理論→実務の応用力

  • 5.
    Transferable Skills for Life and Professional Practice

    表現力

    プロジェクト管理能力

キャリア育成に注力している教育機関
ヒューマンアカデミービジネススクール

ヒューマンアカデミービジネススクールとは、ヒューマンアカデミー株式会社が運営するビジネスパーソンのキャリア育成に注力している教育機関です。

修了生・卒業生数142万名以上

1985年に開講。数多くの修了生・卒業生を社会に輩出してきました。学びあった仲間や講師との絆は、その後の生活でも、かけがえのないものとなっています。

修了生・卒業生数142万名以上

資格・検定資格の合格者20万名以上

「一人ひとりの想いや目標をかなえてほしい」という想いから、数多くの資格取得講座をご用意。そこから、たくさんの笑顔が生まれました。

資格・検定資格の合格者20万名以上

日本で1番目にISO29990取得

資格取得スクール・生涯学習提供機関で日本初※のISO29990:2010を取得
※認証機関:SGSジャパン株式会社 認証取得日:2011年7月8日