menuclear

卒業生・学生の声

Voices of graduates

赤津恵美子さん

赤津恵美子さん
武田薬品工業株式会社
グローバルHR 人材・組織開発(日本)ヘッド


仕事を持つ母でも学べる土曜講義。経営実務に役立つ視点や姿勢を身につけ、キャリアの充実を。

スキルアップ、キャリアアップのために何か必要だと感じはじめたのは30代後半。ブレイクスルーのためには新しい挑戦や人脈づくりをしなければと思い、MBA取得を真剣に考えるようになりました。ウェールズを選択した理由は、子どもがいるため平日夜間の講義は無理だったことと、英国のカリキュラムを受講できることです。講義では、得意分野の組織論やリーダーシップ論などは積極的に発言もできましたが、基礎がなかったファイナンスやアカウンティングではテキストを読み進むのにも苦労しました。もっとも苦労したのが修士論文。なんとか乗り越えられたのは、指導教員からの適切な指導や老若男女いろいろなバックグラウンドを持つクラスメイトからのアドバイスがあればこそ。苦労した分、自信になりましたし、課題を解決していく力がついた実感もあります。また、指導教員方からは経営者として実務的な立場で様々なことを教えていただき、経営的な視点やノウハウを学べたことは本当に勉強になりました。やはり理論だけではなく実務に役立てることが受講の目的でもあるので、それがウェールズで学んだ最大の収穫だと思います。